スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

愛しのアボカドちゃん

【東北地方太平洋沖地震で被災された皆様のご無事を心よりお祈り申しあげます】

110325_1.jpg

我が家の観葉植物は種から育てた「アボカド」です。
上の画像にある2本の植物です。
種から育てて見慣れているせいか、猫はアボカドにちょっかいを出す事はありません。

このアボカドがまだ種だった頃の画像がでてきました。
[2008年4月7日に食べた西友のアボカド]
080407_4.jpg
ちっちゃかったわぁ♪

この後、種は半分に割れて根と芽が現れ、
コップの中で根が渦巻くほどに成長してから土に植えました。
110325_2.jpg
[2008年6月26日土に植える]

110325_3.jpg
[2008年6月28日急に伸び出した]

芽が出て、土に植えてからのアボカドの成長はとても早く、
半年後には今とほぼ同じ高さまでぐんぐん成長。
その後は幹部分が少しずつ太くなっていっています。

別にアボカドを実らせようとは思っていないけど、
なんて安上がりな観葉植物!いいわぁ好きよぉー

でも、室内の観葉植物って鉢が重くって…。

洗面所まで移動させて水やりをしているので
腰がもうっもうっ!(腰痛持ち)

なんか良い鉢はないかなぁと思っていたら
レチューザ」という底面灌水システムの植木鉢を知りました。



普通、底面灌水って底にお水をためておいて不織布で水を上げる仕組みなんですが、
レチューザは不織布のかわりに通気性の良いクレイを使っているので
水の上がり過ぎを抑え、根ぐされの心配がないみたいです。

ハイドロカルチャーと普通の用土の良い所だけを使ったシステムっていいなぁ。

しかも鉢自体がシンプルなので
鉢カバーや鉢皿なんてつけないで、そのまま床に置けるのもイイ!
すっごくいいと思う!!
これは室内の観葉植物にピッタリだと思う。

今夜食べるアボカドの種を
また育てようと思っているので、
今回はこのレチューザで育ててみようかな。

水位計が猫のオモチャになりませんように。

レチューザラウンドジョーカー新発売記念~ドイツ底面かん水プランタープレゼント~

■コメントのお返事
いつも見て下さってありがとうございます^^
アボカドの件ですが、私ははじめに食器洗剤でゴシゴシ洗って
あとはほぼ毎日、器と一緒に水洗いしています。
放置するとすぐヌルヌルしてきてお水が腐ってしまうみたいです。

本当は土に植えて発芽させた方がいいらしいのですが、
アボカドは発芽までに時間がかかるし、芽がでない事もあるので
ある程度 根が伸びるまで水で育てています。
(うちの近所だと 大手スーパーのアボカドが発芽率高かったです)

アボカド、芽がでるまで長くかかりますが楽しいですよー
たぶん今、いい時期です♪

2011.03.28 23:04 874 #tff6aqU2 URL[EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.28 10:28 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます

2013.04.24 01:55

管理人の承認後に表示されます

2013.04.18 17:11

管理人の承認後に表示されます

2013.04.14 13:56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。