タグ:アボカド の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アボカド、定位置へ。

110727_10.jpg

アボカド、念願の鉢へ植え替えました。

植え替え前の様子↓
110727_11.jpg

前回、マグカップへ植えたのは6月29日。(→LINK
ちょっと色々忙しくて放置していたら
底穴から根っこがでてくるほど成長してしまいました。


この鉢に植えようと決めてから、何カ月経った事か…。
長かったなぁ…

あ、この鉢、底面潅水型システムなんだけど
二重構造になっていて、こうやって中だけ取り出せるんです。
110727_12.jpg
なので、水のたまる底部分をチェックする事ができるんですよ。

ほら、ウネウネしたのが湧いたり、ホワホワな何かが浮かんでたら嫌じゃん?
そういうのをたまにチェックできるのはありがたいわぁ。


とりあえず、無事に植え替えも終わったので
110727_13.jpg
真ん中の「裸の大将」みたいな人を一緒に飾っておく事にしました。

…ちょっと「ドロの中を走る人」みたいだけどね^^;
110727_14.jpg

もうちょっとしてアボカドの丸い種の部分が痩せてきたら
土たして、表面になんか敷こーっと。

【 前回のアボカド記事 】
アボカド、土へ。(6/29)
にょっきりアボカド(6/14)
レチューザの植木鉢とアボカド(5/1)
アボカド生活はじまりました(3/26)
愛しのアボカドちゃん(3/25)

スポンサーサイト

アボカド、土へ。

110629_1.jpg

アボカドちゃん、芽がニョキリです。
根っこもニョギニョギ。

根っこ付近に小さなイボイボがいっぱいで
見てるとカユイ……
110629_2.jpg

もう少しこのまま育てようと思ってたけど、
同居人にもイボイボの評判が悪いので土に植える事にしました。

とりあえず、マグカップに。
110629_3.jpg
カケちゃったお気に入りのマグカップに
底穴をあけてあります。

じゃん!アボカド、土デビュー!
110629_4.jpg

110629_5.jpg

お水たっぷりの所で育ったので、
しばらくはこまめに水やりをする事にします。

キッチンの北側の窓は、日差しも柔らかいし
土になれるまでは丁度良さそう。
110629_6.jpg

土モノは小さい虫が飛んできたりするんだけど、
ニームガルテンを混ぜた水を給水してるから安心。
土にダニもわきません。
猫や人には無害らしいのでいいよー、これ。愛用品です。

ダニやゴキブリも嫌いみたいなので、
サッシや屋外のゴミ箱にスプレーしたり
窓枠やベッドすのこの拭き掃除にも使ってます♪


【 前回のアボカド記事 】
にょっきりアボカド(6/14)
レチューザの植木鉢とアボカド(5/1)
アボカド生活はじまりました(3/26)
愛しのアボカドちゃん(3/25)

にょっきりアボカド

110614_1.jpg

3月末頃に水につけたアボカドちゃん。
現在これくらいになりました。

一番成長しているのはこれかな?
110614_2.jpg

根っこも伸びてきたし、
茎(幹)もそろそろ出てきそう。

伸びろぉー伸びろぉー
ずんずん伸びろぉぉおおおっ!

【前回のアボカド記事】
レチューザの植木鉢とアボカド(5/1)
アボカド生活はじまりました(3/26)
愛しのアボカドちゃん(3/25)

レチューザの植木鉢とアボカド

レチューザの植木鉢

3月末頃に水につけたアボカドちゃん。
1カ月が経過して少しだけ変化がありました。

種の周りを覆っている茶色の皮がペリッと裂けてきました!

という事は、種が芽を出す準備をはじめたという事。
アボカドちゃん、生きてるんだわぁ。よかったよかった。

実は、このアボカドを植える植木鉢は、すでに用意してあるのです。
以前記事(→LINK)にした「レチューザ ラウンド21ジョーカー」という植木鉢。

ドイツの有名なおもちゃメーカー「プレイモービル社」の底面潅水型システムで、
水受皿や鉢カバーなしで部屋に置ける植木鉢なんです。

底面潅水システムって、底にお水をためておいて不織布で水を上げる仕組みなんですが、
レチューザは不織布のかわりに通気性の良いクレイを使うので
水の上がり過ぎを抑え、根ぐされの心配がないみたいです。

水位計がついていて、底部にたまった水の量がひとめでわかるようになっています。
110501_5.jpg
やばい、水位計が狙われている……

110501_4.jpg110501_2.jpg110501_3.jpg
早く使ってみたいなぁ、この鉢。

室内に土モノを置くと、
猫がイタズラするとかゴキブリが来るとかダニがわくとかよく聞くけど
私は特にそれで困った事はありません。

もともと うちの猫は土に興味はないようだし、
ニーム ガルテン」という虫除けを使用しているからかも知れません。

ニームオイルを使った製品は色々あるのですが、
ニームガルテンはアロマオイルの様な香りなので室内の植物に使用しても平気。
人間やペットなどの動物には無害との事なので安心して使っています。

あー早くアボカドの芽がでないかなぁ
アボカドちゃんの芽がでたら、植木鉢に植えてブログにアップします。

【 関連記事 】
アボカド生活はじまりました(3/26)
愛しのアボカドちゃん(3/25)
雪だけど春(2/11)

[PR]アセロラ倶楽部とEMX倶楽部ファンサイト応援中
[PR]通販限定!「おやすみ骨盤サポートパンツ」モニター15名募集

アボカド生活はじまりました

猫とアボカド

ゆうべ食べたアボカド。

またアボカドを育てようと思って
種をきれいに洗ってお水につけました。

アボカドの種とガーベラ

近所に規格外野菜を安く販売しているスーパーがあって
そこで購入したアボカドなんだけど
どうかなぁ?芽は出てくれるかなぁ?

たまたまかもしれないけど、
小さなスーパーや商店のアボカドはあんまり芽が出ない事が多いので
ちょっと心配。
まぁ3カ月経っても変化がなかったら仕方ない。
それまで見守ろう。

愛しのアボカドちゃん

【東北地方太平洋沖地震で被災された皆様のご無事を心よりお祈り申しあげます】

110325_1.jpg

我が家の観葉植物は種から育てた「アボカド」です。
上の画像にある2本の植物です。
種から育てて見慣れているせいか、猫はアボカドにちょっかいを出す事はありません。

このアボカドがまだ種だった頃の画像がでてきました。
[2008年4月7日に食べた西友のアボカド]
080407_4.jpg
ちっちゃかったわぁ♪

この後、種は半分に割れて根と芽が現れ、
コップの中で根が渦巻くほどに成長してから土に植えました。
110325_2.jpg
[2008年6月26日土に植える]

110325_3.jpg
[2008年6月28日急に伸び出した]

芽が出て、土に植えてからのアボカドの成長はとても早く、
半年後には今とほぼ同じ高さまでぐんぐん成長。
その後は幹部分が少しずつ太くなっていっています。

別にアボカドを実らせようとは思っていないけど、
なんて安上がりな観葉植物!いいわぁ好きよぉー

でも、室内の観葉植物って鉢が重くって…。

洗面所まで移動させて水やりをしているので
腰がもうっもうっ!(腰痛持ち)

なんか良い鉢はないかなぁと思っていたら
レチューザ」という底面灌水システムの植木鉢を知りました。



普通、底面灌水って底にお水をためておいて不織布で水を上げる仕組みなんですが、
レチューザは不織布のかわりに通気性の良いクレイを使っているので
水の上がり過ぎを抑え、根ぐされの心配がないみたいです。

ハイドロカルチャーと普通の用土の良い所だけを使ったシステムっていいなぁ。

しかも鉢自体がシンプルなので
鉢カバーや鉢皿なんてつけないで、そのまま床に置けるのもイイ!
すっごくいいと思う!!
これは室内の観葉植物にピッタリだと思う。

今夜食べるアボカドの種を
また育てようと思っているので、
今回はこのレチューザで育ててみようかな。

水位計が猫のオモチャになりませんように。

レチューザラウンドジョーカー新発売記念~ドイツ底面かん水プランタープレゼント~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。